フサフサの人だと態度が...

モテたいと思っている髪の毛が薄い男性には残念な報告がイギリスで発表されてしまいました。
実験は、ある男性の2種類の写真とプロフィールをデートサイト上に載せて、2カ月間女性の反応をみるというもの。
男性は同一人物で、どちらの写真でも同じ服を着ているが、片方は髪の毛がフサフサでもう一方は薄毛に見えるよう写真を加工してあり、 プロフィールには、「30歳、専門職、ロンドン在住、趣味はスポーツや音楽、旅行」などの情報を載せておいたそうです。
すると、髪の毛フサフサの写真のほうには2カ月間で108人からの反応があったのに対し、薄毛の写真22人であったというものでした。
つまり、髪の毛があるほうは薄毛の写真よりも約5倍モテたのです。

そもそも一般的には髪が薄い男性よりもフサフサな男性のほうを好むと言われることが多いので、「そんなことわかってるよ」 とムッとした方もいるかもしれませんが、薄毛治療の専門家たちがなんとわざわざ実験を行ってこれを証明してしまったというのです。
「人が見た目の第一印象で他人をある程度判断するのは否定できない事実で、判断材料となるルックスにも様々なパーツがありますが、
髪の毛の量
も例外ではないようです。
今回の実験で、出会い系サイトでは性格などの内面的な要素よりも見た目のほうがはるかに重視されていることがわかりました」
と実験を行った専門家は語っています。
髪が薄い人には少々残念な結果となってしまいましたが、今回の実験はフサフサの人と比べるとどちらがモテるかというもの。
確かに5倍の差は大きいように感じられますが、薄毛の写真に反応した女性が0人ではなかったことも事実です。
また、人の第一印象は容姿だけでは決まりませんので、この報告が全てではありませんが、薄毛の悩みは世界共通であることがわかります。
やはりいつまでも若々しい髪でいたいという気持ちは同じなのです。

薄毛で悩む人のための参考サイトはコチラ


copyright c 2011