髪型による影響度

実はヘアースタイルが薄毛の原因になることがあるという事です。
長い髪を毎日きつくしばっていませんか?
いつも同じ所で分け目をつけていたりしませんか?
毎日同じ場所に一定の負担がかかり続けると、薄毛になりやすいので注意しましょう。
また、髪の毛をセットするためのヘアスプレーやヘアワックスも毛穴が詰まって髪の成長を阻害する為、油分の多いものを使いすぎると、薄毛を促進するといわれています。
できる限り毎日少しだけ髪型は変えると良いでしょう。
それが後々の薄毛対策にもなります。
スタイリング剤もできるだけ少なくし、頭皮への負担を減らしましょう。
髪を染めるカラーリング、ブリーチ、パーマは頭皮や頭髪にダメージを与え、薄毛の原因になりので注意しましょう。

薄毛予防の為にやらなければいけない事と言えば、ブラッシングです。
ブラッシングで使う物は、髪だけでなく地肌迄ブラシの先がよく通る毛足の長めの粗いブラシです。
毎日出来るようなちょっとした心がけが、薄毛予防には重要なのです。
あなたも薄毛の予防生活として頭皮が健康な状態を維持できる様、始める事をお勧めします。


薄毛に似合うヘアースタイル

薄毛で似合う髪型と言えば男性ならソフトモヒカン
またショートレイヤーです。
ソフトモヒカン ショートレイヤー
ソフトモヒカン               ショートレイヤー


女性ならショートが似合うと思います。
キーラ エマ=ワトソン


薄毛で悩む人のための参考サイトはコチラ


copyright c 2011